Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

本日は、13日です。

これから、NYに行ってきます。

その状況は、また、NYから報告します。

 

今回のブログは、「いつでも、人はいつでも動きつづけなければ、意味がないのでは」と言うお話です。

最近、自分の周りで、2つのタイプが目立っています。

 

一つは、自分の年齢を決め、もう、完全に人生の定年を決めている人達です。

この人達は、自分で限界を勝手に作って、もう年だとか、もう人生は終盤に近づいたといって、動く事をやめようとしています。

もう一つのタイプは、ある程度、成功してお金があるのですが、そこに安住している人達です。

そういう人達は、食べ物、旅行、ゴルフの話しが主です。

また、今、苦しんでいる人達にも、だから、駄目なんだと決めつけてしまう傾向があります。

しかし、自分は実際、以前ほど、前に動いていないのです。そこに、また、気づいていません。

 

この両方のタイプの人達は、実は同じだと思うのです。

人間に生まれたからには、生きている間、ずっと、進化と向上を目指し、動いていなければいけないのです。

それが実は、人間の使命です。

前に進み、トライすることは、いつでも、大変ですが、それを乗り越えていく事がなによりの喜びにつながるのでは、ないでしょうか?