Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今週の日曜日に衆議院選挙を終えて、3年3カ月あまりの民主党政権の終焉を迎えました。

今回の民主党政権で私は、多くの事を学びました。

 

一つには、勢いだけでは政治は動かず、プロの政治家が魂を込めて政治に取り組み、そのプロとしての能力を生かしてこそ、国を治める事が出来るという事です。

二つ目は、政治はしっかりとした方針を示し、ゆっくりでいいから、行く方向だけはぶれずに進まなくては、国がぐらぐらする事です。

 

今年中に、新体制が出来て、日本が新たな年を迎えることは、大変喜ばしい事と思います。

私達も、政治はダメだと全てあきらめたり、知らん顔せず、自分達がこの国の行く末を思い、参加していくことが重要です。

 

今回当選した民主党の議員は、一度は政権に就いて、与党とはなんだというのを経験したのだから、何でも反対という姿勢を取らずに、プロの政治家として、討論し、賛成すべき事は賛成し、反対することはしっかりと代案を示し、一緒に政治を動かしてほしいと思っています。

日本維新の会は、党の運営は国政選挙で選ばれた人間がたずさわり、大阪府と大阪市の首長は、その任を果たす事に専念すべきです。

兼務するという政治をなめたことをすると、それこそ、国民のいい迷惑です。

 

どちらにしても、日本を前に動かし、常に進化していく政治になることを望みます。