Category:未分類

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

まだあまり注目されていなかった25年ぐらい前から、柳井さんには興味がありました。

その時はまだ、柳井さんは宇部市に会社の本拠地を置いている時でした。

その柳井さんは、今までビジネスの事は語るのですが、全くと言っていいほど、政治的な考え方や世間についての意見を言ってきませんでした。その柳井さんが、この『現実を視る』で自分の考え方を話していて驚きました。

 

何故、そのような心境になったかを本の中で述べているので、ここに極めてポイントだけ抜粋し引用させて頂きます。

 

「何度も言うが、私のような企業経営者にとって、現状に対して異議を申し立てる事はプラスにならない。

しかし政治家や官僚が頼りにならないなら、この国が変わらないなら、自らが変わり、自らが積極的に発言する他ない。」

と書いてあります。

その内容については、是非、本を読んでもらえばと思います。

 

付け加えて、どうしてここまで、ユニクロを成長させてきたかという柳井さんの心情もありましたので記します。

「人生のありとあらゆるシーンにおいて、私は自分で大きな目標を決め、必要であれば自分を変えて会社と自らを成長させてきた。

  中略

けっして将来を約束されていたのではなければ、初めから今の姿を描いていたわけではない。

ただし、いつも私は、たった一度の人生なのだから、最高の状態を目指したいと思っていた。

そのためには何をしなければいけないか、それを考え続けてきた」

 

私は柳井さんの「自分と社会をいつも進化させるため、自分を変えてトライする姿勢」は、是非とも見習い実行したいと思います。