Category:未分類

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

まだあまり注目されていなかった25年ぐらい前から、柳井さんには興味がありました。

その時はまだ、柳井さんは宇部市に会社の本拠地を置いている時でした。

その柳井さんは、今までビジネスの事は語るのですが、全くと言っていいほど、政治的な考え方や世間についての意見を言ってきませんでした。その柳井さんが、この『現実を視る』で自分の考え方を話していて驚きました。

 

何故、そのような心境になったかを本の中で述べているので、ここに極めてポイントだけ抜粋し引用させて頂きます。

 

「何度も言うが、私のような企業経営者にとって、現状に対して異議を申し立てる事はプラスにならない。

しかし政治家や官僚が頼りにならないなら、この国が変わらないなら、自らが変わり、自らが積極的に発言する他ない。」

と書いてあります。

その内容については、是非、本を読んでもらえばと思います。

 

付け加えて、どうしてここまで、ユニクロを成長させてきたかという柳井さんの心情もありましたので記します。

「人生のありとあらゆるシーンにおいて、私は自分で大きな目標を決め、必要であれば自分を変えて会社と自らを成長させてきた。

  中略

けっして将来を約束されていたのではなければ、初めから今の姿を描いていたわけではない。

ただし、いつも私は、たった一度の人生なのだから、最高の状態を目指したいと思っていた。

そのためには何をしなければいけないか、それを考え続けてきた」

 

私は柳井さんの「自分と社会をいつも進化させるため、自分を変えてトライする姿勢」は、是非とも見習い実行したいと思います。

 

 

Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

民主党政権になって、国民が政治を日本人一人一人がもっと真剣に考えなくていけない事を学んだのではないでしょうか?

それ程、今の政権に失望しています。そして、なぜに民主党を選んでしまったと国民の多くの人は思っているのではないでしょうか?

前衆議院選挙の時に、「自民党が駄目だから、一度、民主党にやらせてみせるか」と安易に考えて投票してしまった事を悔いているはずです。

 

そして、今、民主党は、政党としての形がなく、考え方、方向性が極端に違う団体?なので、到底、日本をリードする事はできてません。

当然、この団体(政党とはいえるものではありません)は、人材不足であり、今やにっちもさっちもいってないのです。

極めつけは、今回の内閣改造で、暴力団とかかわりを持つ人間を何と法務大臣に任命し、あっという間に、事実上の解任がされています。

はやく、日本の政治体制を整えなくては、全て(経済、外交、震災復興など)の面でもっと崩れていきます。

 

一刻も早く、解散そして選挙をして、今の国民の意見を反映した政治体制に変える。

(もはや、選挙をすると政治が止まるとか、言ってる時ではありません。)

そして、日本がひとつになって乗り越えなくては問題に取り組み、解決すべきです。

 

 

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

もう、ニュースで伝えられているように、今年のノーベル医学・生理学賞は京都大学の山中伸弥教授達が受賞されることが発表されました。非常に素晴らしいですね。

今回のノーベル賞受賞は19人目で医学生理学賞は25年前の利根川進さん以来の2人目になります。

 

人のIPS細胞は2007年に世界で初めて作る事に成功したのです。それから、6年での受賞ということは、いかに世界的な評価が高いかを物語っています。なにしろ、再生医療の実現というとてつもないパラダイムの変化を感じます。

 

そして、私が何よりもうれしい事は、この研究を日本で行っている事なのです。

更に、一人の研究ではなくて、日本代表を集め、それを一つにして進んでいる事なのです。

あらためて、日本人の素晴らしさを感じています。

 

今、自分が取り組んでいる「和技WAZA」も、全く同じです。

日本の力を集め、企業、デザイナー、流通が1つのかたまりになって、国内でも海外でも、グローバル化していくのです。

そして、日本が世界の文化を引っ張っていくのです。

私は、今回の受賞で勇気づけられました。

 

是非、時代が大きく変わっている今年に、みんなで世界の文化をリードしていきたいと思うのです。

 

 

Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

メジャーリーグもいよいよ、最終シーズンになってきました。

そういう中で、ヤンキースのイチローはマリナーズから移籍し輝きを取り戻してきました。

昨年から陰りがみえてきたようで、心配していました。

今シーズンもマリナーズにいる時は、なにか元気がなく成績も今一つでした。

そして、シーズン後半にヤンキースに移籍してきたのです。

ヤンキースでは、最初の頃、イチローがスーパースターであることとは、無縁の扱いをされていましたが、(もちろん、メジャーリーグの生き残りの厳しい状況ですから、致し方ない事だと思います)、地区優勝の懸かっている状態、また常勝チームのNYヤンキースの風格がイチローの気持ちを変え、活躍し周囲の目が変わってきたのです。

 

この「気持ちをひとつ変える」ことが、全ての状況を変えていったのです。

イチローがそれを証明したのです。

 

最近、なにか世の中のせいにしたり、文句を言ってる人が多いようです。

しかし、そんなことをしていても、1ミリ足りとも状況は変わりません。

変える秘訣は、自分の気持ちを変えること。

つまり、「自分の気持ちが変われば、現実は変わる」という事だと思うのです。