Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、滋賀県で起こっているいじめの問題は日本人が改めて真剣に考える事だと思います。

いじめをした人間は、どうしてこうなってしまったのでしょうか?

 

一番の問題は、家庭です。そして、今回は学校と教育委員会ということにも問題があるので、根が深いのです。先程も言ったように、圧倒的に家庭つまり親の教育の責任だと思うのですが、学校関係者や教育委員会のコメントを聞くとかなりひどく、家庭だけにおさまりません。

そして、学校やそれを管理する教育委員会のていをなしていません。

彼らは自分達の保身以外に何も考えていないようです。

そういう人達には教育できません。つまり、教育というのが存在していないのです。

 

教育というのは、長い時間かかって築きあげるものです。

日本という国で、歴史、文化、伝統が、日本独自の教育を考え、伝え教えていくものなのです。

それがどうしてこんなにも、酷い状態になったのでしょうか?

今、日本人一人ひとりが考えなくてはいけない最重要問題であると思うのです。

 

アルバート・アインシュタインは次のようにいっています。

『 人が学校で学んだ

  すべてを忘れてしまった後に残るもの

  それが教育というものである。 』