Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

東日本大震災で発生したがれきの広域処理が進みません。

これは、がれきの受け入れ地域が圧倒的に少ないからです。

放射能を恐れ、基準値以下だと説明をしても信用されていません。

なにより、本心で被災されている人の事を自分の事に置き換えていないからだと思います。

そして反対されています。これでは、進まないのは当たり前です。

いろいろ寄付をすることもとても大切なことですが、根本のところが抜け落ちているように思うのです。

今一度、この東日本大震災は、日本国全員の問題であることを認識し直して、再スタートすべきだと感じています。

先日、テレビを見ていたら、がれきを良く調べ、もちろん、基準値以下のものを再利用している会社が出ていました。

人間は、心構えをしっかり持って、のぞんでいけば、全ての事を解決できる存在だと信じています。

もう一度、原点に戻り、日本という国の在り方を考えてみませんか?