Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

ロンドン五輪の馬場馬術の代表に法華津 寛さんがなんと70歳で決まりました。

法華津さんにとって初めての五輪は、障害飛越選手として出場した1964年の東京五輪です。その44年後の北京五輪で、馬場馬術選手として再び五輪の舞台に立ったのです。これだけで驚きです。そして、北京五輪に大会最年長選手として出場した法華津は、71歳で出場するロンドンでも最年長になるとみられているのです。

凄いの一言です。

やはり、夢を持ち続けて、それを実行すると何でもできるという証(あかし)です。

人は人の言葉を頼りにしすぎて、本当に自分を信じずに、やめてしまう事が多い今の時代、非常に教えてもらう事です。

私はロンドン五輪のこの競技に出場される法華津さんの凛(りん)とした姿を楽しみしています。