Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

人間の人生を考えた時、長くて100年ちょっとだと思います。

そして、確実にこの世を去らなければいけません。

そうしてみると、長いようで短く、短いようで長い不思議な期間です。

しかし、地球や宇宙はそんなことは、関係なく続いているのです。

そういう現実に人間はなにをすべきなのでしょうか?

 

私はこう考えました。

人間は過去を作ってきた人達から、今、バトンを受けてより良い世の中を作り、次世代に引き継ぐことが使命なのではないかと。

自分の人生の中で、お金をどんなに貯めても、死んでからあの世に持っていく事は出来ません。

然し、それをより良くなるように引き継ぐことは出来ます。

そうすると、もっと世の中がギスギスしなくなるのではないでしょうか?