Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

この「TPP」を11月上旬にハワイで開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)で、アメリカは大筋合意を日本に求めています。

アメリカに言われているからではなく、このチャンスを絶対に逃してはいけないのです。自由貿易に向けての日本の方向性をしっかりと世界に宣言する特別な機会なのです。

 

日本国内でも、賛否両論があります。それを討議し問題点を洗い出す事はとても必要です。

実際は、民主党内での選挙の事を考えての話し合いをしていませんか?

もっと世界の動きの中での『日本の将来の姿』をしっかり頭に描いて動かなくてはいけないのです。

日本にいれば、どうしても日本だけを考えがちです。然し、世界の中に「日本」が存在しているのです。

 

野田総理はこの間、農家を視察しました。これも大事ですが、もっと日本の将来図を念頭に深い話し合いをして決断し実行すべきです。

いつまでも、日本が迷走し続けてはいけません。

これから、日本は脱出し力強く踏みだしていく時期を今、迎えているのです。