Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、景気が悪いとか、この商品はダウントレンドになってこれから売れないという事をよく耳にします。

これは本当なのでしょうか?

 

昨日、笑うシニア商会の生田目さんと家具インテリアや食器等に精通している大川さんと話をしていました。

その時に、私が次の様な事を質問しました。

「伝統商品の漆の器等は、実際に売れないのですか?」

その答えが「人口の減少や多くの購買層であるシニアが年齢が高くなり、購買力が落ちている事は事実です。しかし、売り方によっては売れています。」

 

これを聞いていてわかりました。

例えば、値段が高いからとか、もう今は時代でないからといういろいろな理由をつけて、自分で勝手に売れないと決めつけてあきらめている事が多いのではないでしょうか?

 

そうではないんです。実はここからが始まりなんです。

たとえ売上が落ちていても、なにかがあるはずです。

世の中の仕組みは、いつでも進化と向上の基に動いているのです。

そしてその事を出来る人間である自分達がその事を放棄しているだけなのです。

 

「あきらめないで、考えて考えて更に考えるんです」

そうすると、必ず、答があります。

答のない問題は絶対にないのです。