Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、どちらかというと人は、自分の考えを自分で信じず、他人任せにしてしまう傾向にあると思います。

その為、オリジナリティが乏しくなってしまい、同一化してしまってる感じです。

それだけならいいんですが、それでは人はこれからいきいきと生きていけないように思えます。

 

そんな中、私はエマソンの「自己信頼」という本に出会いました。

ここで一部をご紹介したいと思います。

 

「幸運をつかむ鍵は手元の喜びにある。神も人にも常に歓迎されるのは自立した人間だ。そのような人には、あらゆる扉が大きく開かれ、あらゆる歓迎が述べられ、あらゆる栄誉が授けられ、あらゆる人が熱いまなざしを注ぐだろう」

 

「ひとりの人間は、一つの町より優れた存在であるはずだ。他人には何も求めるな。そうすれば、万物流転の世にあっても、あなたは唯一不動の柱として、周囲のものすべてを支えるようになるだろう。

 

持って生まれた力があるのに、どこであれ自分の外側に価値あるものを求めた結果、人間はこんなにも弱くなってしまった。

その事に気づいて、ためらわず自分の考えに従うことを選んだ人は、ただちに正道に戻り、すくっと身を起こして、自らの手と足で奇跡を行いはじめる。」

 

以上ですが、少しでも参考になって頂ければと思います。

 

私は、この本を読んで、「自分を信頼し、自分で考える、そして、自分から行動する」大切さを改めて感じました。