Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、インターネットが普及し情報量がかつてないほど増えています。

昨日、リビア情勢が変わり、絶対に崩壊しないであろうと言われていたカダフィ政権が事実上終わりを告げています。

もしインターネットがなかったら、ありえなかったと思います。

 

そういう世界の変化の中で、日本国内でもいろいろな情報があります。

従来のメディアであるテレビや新聞、本などがありますが、どうも最近その情報が真のニュースが流されているかが疑問です。

特にテレビは、スポンサーがいます。そうした力やその他の力が働いているように思えます。

 

大切な事はそういう情報を鵜呑みにしないで、自分で見たり調べたりして、物の本質を自分で考えて判断することではないでしょうか?

そうでないと情報に流されてしまい、自分で生きてるより、人の意見で生きてるようになるのではと痛感しています。