エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、アメリカのデフォルト問題(債務不履行になること。簡単に言うとアメリカの国の財政上、債務を払えなくなり国が事実上破たんすること)が、端を発して世界同時株安、円高などになり、危機問題が取りざさされています。

これはリーマンショックより深い問題があるかもしれません。

 

然し、それがそのまま、世界の危機状況にあるというのは、私は違うように思います。

根本的な問題は、今、世界が直面している事は危機ではなくて、『時代の変わり目=大移行期』という現象なのではないでしょうか?

だから、私達が今やるべきことは、時代が変わった事を心深く認識して、この変換期に対応していく為の新しい考え方(意識改革)で新しくトライしていく事だと思っています。

 

いつの時代も常に動いているのです。だから、私達もその動きよりさらに先を考えて動いていく事です。