Category:和技WAZA
エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。
 
 

今回は、野村レイ子さんの「木のろうけつ染め」です。

くすの木の木箱やけやきなどを山野に自生する一握りの野草で染めた逸品です。

 

 110108_nomura 145301_web

 

この作品からは、木の持つ優しさやぬくもりが心をながませてくれます。

 

この素晴らしい作品を作られる「野村レイ子」さんは20年少し前から、主婦をやられながら教室に行かれ草木染めを始めたのです。

そこから、「現展」を連続入賞し、「ベルギー国際現代芸術アカデミー」や「フランス国際現代美術展」などで受賞しています。

このろうけつ染めの手法は、想像以上に手間と時間がかかる作業です。だからこそ、数多く作れず出展を望まれているデパートにもお断りしてるそうです。

そんな中、今回、「和技WAZAプロジェクト」に参加して頂いて感謝でいっぱいです。

 

正直お値段がお安くそれをご本人にお尋ねしたところ、「作るのが好きで、それを求めて手にしてくれる事に幸せを感じます」というお答えが印象的でした。