Category:和技WAZA

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今回、7月4日よりNY紀伊國屋書店で「和技WAZA」プロジェクトで参加される企業を随時ご紹介していきます。

 

まず最初ですが、株式会社能作です。富山県高岡のこの会社は、1916年に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を始められました。

 

その能作さんが真鍮(しんちゅう。これは銅と亜鉛の合金です)を使った「風鈴」を出してくれます。能作さんの風鈴は一つ一つ職人さんの手により仕上げられているとても優れ物です。

 

10102 オニオンgold2

 

もうひとつが、錫(すず)のテーブルウエアです。この錫は金、銀に次ぐ高価な金属で抗菌作用が強く、錫に入れた水は腐りにくくするそうです。

 

Yure-大-小 金箔(1)

 

またお酒も、アルコール分を錫が分解するので美味しくなると言われています。能作さんの錫は、純度100%です。そのことで錫は柔らかく、手で容易に曲げられるのです。

 

KAGO スクエア S

 

これはすごいです。世界で曲げられる食器って見たことないです。お客様が食器を自分で自由自在にオリジナリティなものに変化できるのです。

 

きっと、ニューヨーカーは、とても美しく素晴らしい音の「風鈴」と曲げられる錫(スズ)のテーブルウエアに驚きを隠せないと思います。

今から、その事を考えるとワクワクしてきますね。