Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

本日の日経新聞の社説に上のタイトルの記事がありました。

非常に興味深いのでここで抜粋してお伝えします。

 

『国の力とはなにか。優れた製品を生み出す産業。心の豊かさをもたらす文化。社会を率いる政治。すべての根幹にあるのは一人ひとりの人間の能力である。本人と社会のため、その可能性を広げるのが教育だ。今、日本の教育は転機を迎えている。刻々と変化するグローバル経済の奔流の中で、世界のさまざまな才能と堂々と競い合える人材は育っているだろうか。』

 

と始まり次のように締めています。

 

『歴史を振り返れば、明治維新を成し遂げた人材の多くは各地の私塾や藩校から生まれた。変革期には、画一的でない自由な教育の環境が国の行方を左右する。いま、再び、日本の教育を変える時がきている。』

 

まさしく、これからの時代をリードする人材育成が急務です。

こういったことでは、私は、明治大学の国際日本学部を注目しています。