Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

ワタミ前会長の渡邉氏が今回、都知事選に立候補されました。

経営者としては、独創的な発想と実行力を発揮されている方と思っています。

 

然し、「東京を経営する」という考えには、非常に違和感を感じています。

政治と経営は明らかに違います。政治は、嫌でもゆっくりとじっくりと進むものと考えています。

いくつかの理由がありますが、政治は民間ではできない、例えば、インフラ問題や外交、社会保障問題などがあります。

もっと大切な事は、日本の歴史をしっかり勉強し、自分なりに練り上げてから政治に携わるものであると思っています。

何故なら、都民であり国民の命を預かる立場にいるからです。

 

もちろん、渡邉氏を批判するつもりはありません。然し、本物の政治家が少なくなり、政治屋や政治家もどきの人がはびこっている日本に、『本当の政治を東京からする』という考えで出られる方を望んでやみません。