Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

日本のプロダクツがなかなか海外での展開が広がっていかないのは、いろいろな理由があると思います。

その中でも、非常に重要な問題あると思います。

例えば、アメリカでは、工場やデザイナーが作ったものは、基本的に直接販売したり、ショールームのような販売機関が売ったりします。

日本の場合は、多くはアパレル会社のように、その商品をトータルで販売していきます。

この場合、コストはかかりますが、販売網を広げブランドを維持していくには、貴重なシステムです。

然し、アメリカではこのような高度なシステムがありません。

これをアメリカで作って展開するともっと、日本の商品が売れていくのではないでしょうか?