エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

私は、今、日本のプロダクトを世界に発信し、リアルビジネスに繋げていく事に取り組んでいます。

その中で、ポイントとして2つ考えています。

 

まず最初は、どこからスタートするかという点です。私は、ニューヨークよりスタートして次にアメリカ西海岸に行き、そして、欧州へと考えています。

然し、これは欧米だけを展開するというのではなく、次に世界全体に広げて行きたいと思います。

世界に広がっていかなければ、真のグローバル化とは言えないのではないでしょうか?

 

次にとても大切な事は、なによりも「人」です。

このプロジェクトに関わる人達が、グローバルになっていかなければいけないのです。

このグローバルというのは、ただ、外国語が堪能だとか、その国の事情に詳しいという事だけではないのです。

これからは、日本の歴史、文化を深く知り、日本人としてのプライドを持っていて、そこをベースに物事を考えていく事出来る人達がとても重要であると思っています。

 

 

Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、日本はいろいろな事が起きています。

就職難や老後の生活問題などなど、非常に重い空気が漂っているように思います。

 

然し、私は絶対によくなっていく為の大事な時だと感じています。

時代の変わり目は、いつもこういうものです。それは歴史が証明しています。

問題なのは、これから大変な事が起きるという事を風潮したり、その事を自分が信じたりする事ではないでしょうか?

もしも何かあって、たとえ、そこで転んだり、ずり落ちても、立ち上がって歩きだせばいいだけです。

恐怖を感じたり、ましてやその事を他人があおってはいけないのです。

 

NYに行くといつも、あの町のパワーに押されるのです。それは、生き抜くという人達のパワーなのです。

そして、ここで踏ん張ると勇気が湧いてくるのです。

解決しない問題はないんです。

政治とか、景気のせいにしないで、自分を信じてお互い頑張りましょう!!

 

 

Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

ワタミ前会長の渡邉氏が今回、都知事選に立候補されました。

経営者としては、独創的な発想と実行力を発揮されている方と思っています。

 

然し、「東京を経営する」という考えには、非常に違和感を感じています。

政治と経営は明らかに違います。政治は、嫌でもゆっくりとじっくりと進むものと考えています。

いくつかの理由がありますが、政治は民間ではできない、例えば、インフラ問題や外交、社会保障問題などがあります。

もっと大切な事は、日本の歴史をしっかり勉強し、自分なりに練り上げてから政治に携わるものであると思っています。

何故なら、都民であり国民の命を預かる立場にいるからです。

 

もちろん、渡邉氏を批判するつもりはありません。然し、本物の政治家が少なくなり、政治屋や政治家もどきの人がはびこっている日本に、『本当の政治を東京からする』という考えで出られる方を望んでやみません。

 

 

Category:NEWS

2011年2月9日(水)付の繊研新聞に、「エクセレント・ジャパン・プロジェクト」が掲載されました。

 

「エクセレント・ジャパン・プロジェクト『和技WAZA』」-ニューヨーク展開プロジェクト-

日本の生活雑貨や食器など「新感覚和モダン」をテーマとした日本のライフスタイル商品を、2011年6月(予定)からニューヨークで販売展開していく予定です。

展開方法は小売販売・卸売開拓に加えてライセンス事業及びプロモーション、情報提供(WEBも含む)等を行っていきます。

 

プロジェクトの詳細に関しては下記までお問合せください。

info@xeez.co.jp

 

 

Category:New York

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

先週から、2月9日よりNYに来ています。

いろいろな人に聞いてみると、今年に入りNYだけは活気が戻ってるという事でした。

確かに、デパートやレストランも人が増えていて、買い物をしているように見ます。

ただ、西海岸から会議でNYに来てる人達は、まだまだ、西(ロサンゼルスやサンフランシスコなど)はNY程ではないと言ってました。

 

実際、NYにいて私は急速に勢いづいているように感じました。

 

2011_0213NewYork0012

 

 

Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

日本の商品の中には、非常に面白く独自性に富んだものが多いと感じています。

そういう技術と伝統、センスを持ち合わせているのに、なぜか日本の中で止まっています。

 

最近更に、インターネットに関する革新によって世界が変わっています。

そして、新興国の成長で一変している世界市場を、どのように深く強く開拓していくかが急務です。

自信を持って世界で勝てる戦略を打ち立てていくべきです。

 

それには、決断のスピードが絶対です。

時間の価値をもっと意識してトライしようではありませんか?

 

 

Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

日本のプロダクツがなかなか海外での展開が広がっていかないのは、いろいろな理由があると思います。

その中でも、非常に重要な問題あると思います。

例えば、アメリカでは、工場やデザイナーが作ったものは、基本的に直接販売したり、ショールームのような販売機関が売ったりします。

日本の場合は、多くはアパレル会社のように、その商品をトータルで販売していきます。

この場合、コストはかかりますが、販売網を広げブランドを維持していくには、貴重なシステムです。

然し、アメリカではこのような高度なシステムがありません。

これをアメリカで作って展開するともっと、日本の商品が売れていくのではないでしょうか?

 

 

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

いろいろな企業が海外に出ようとしていて、試行錯誤を繰り返しています。

然し、実際にはなかなかビジネス化しないのです。

 

様々な問題があると思いますが、多くは日本の流通システムあるいは、流通構造で考えているからではないのでしょうか?

海外では、独自のスタイルがあります。例えば、日本のアパレルが持つ機能が非常に少ないのです。

だからと言って、ビジネスが出来ないわけではないのです。

逆手にとって、その機能を自分達で作ってしまえば、解決するのではないでしょうか?

 

これらを考えていくと、日本のプロダクツ自体に大きな問題があるのではなく、最終的に海外のお客様に届く仕組みが弱いだけなのかもしれません。

それには、海外に行ってトライをする事で、解決策をみつける事が重要になると思います。