Category:Others

エクシーズ株式会社代表取締役の伊藤隆祥です。

 

この春、4年制大学を卒業する予定の学生の就職内定率は、昨年12月1日時点で、68.8%とこれまでで最も低い数字が出ました。

大変な事だと思います。然し、よく見てみると、ほとんどが大企業を望んでいるようです。

皆さんもご承知のように、日本の97.5%近くが中小企業です。そして、そこでは、優秀な人材を求めています。

何故、企業の今の規模とか業績に対して、偏るくらい重視するのでしょうか?

私が学生を卒業する時、花形企業は保険会社だったのです。然し、何社かの大手保険会社は倒産や吸収されてしまいました。

時代は動くのです。

 

また、昨年、産業能率大学が就職希望の人達の中で、海外で働きたくないと答えたのが、なんと49%近くいて、2年前ほどより12~3%も増えているのです。

 

就職を目指す方は、大変ですが、「企業がこれから、夢を持って何を目指しているのか?」「自分は何を目指して、その企業で力を発揮できるのか?」を考えて選び直すと道が広がっていきます。

その時には、会社の規模とか、日本だけで仕事をするという『心の垣根』を外してみて下さい。

そして、今、停滞しているようでも、これからの人生の方がずっと長いのです。