エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

2010年は、まさしく、世界が急激にグローバル化への歴史的チェンジの年として、位置づけられると思っています。

ウエブの更なる進化、先進国から新興国(従来の中国、インドなど)へパワーシフトへの変化が起きつづけています。

また、欧米では、ギリシャの破綻、アイルランドの末期的状況が起き、深刻化しています。

そんな中、日本でも、パンドラの箱を何も考えずに、開けてしまった普天間基地から始まり、尖閣諸島、北方領土まで、全くのビジョンと勇気を持たず、軸をブレまくらせてしまった政治が、いまだ、政争を繰り返しています。

 

然しこれが、現実であることにはまちがいありません。

もしかしたら、世界が新しいグローバル化に本格化している事の証(あかし)かもしれません。(さなぎから、チョウへの変化のように)

だから、2011年は、まさしく、本格的グローバルへの実行の年になると確信しています。

もう、内向きの考え方には、非常に近い将来、『活路なし』です。

 

私は、残りの2010年と2011年の正月に、じっくりと「日本のグローバル化への成功」の具体策を考えて、2011年には、どんな事があっても、それを実行していきます。

 

今年のブログは、今回で終わりですが、来年また、グレードアップしてお伝えしたいと思っています。

今年1年、いろいろとありがとうございました、また、来年、よろしくお願い致します。

 

024