エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

2010年は、まさしく、世界が急激にグローバル化への歴史的チェンジの年として、位置づけられると思っています。

ウエブの更なる進化、先進国から新興国(従来の中国、インドなど)へパワーシフトへの変化が起きつづけています。

また、欧米では、ギリシャの破綻、アイルランドの末期的状況が起き、深刻化しています。

そんな中、日本でも、パンドラの箱を何も考えずに、開けてしまった普天間基地から始まり、尖閣諸島、北方領土まで、全くのビジョンと勇気を持たず、軸をブレまくらせてしまった政治が、いまだ、政争を繰り返しています。

 

然しこれが、現実であることにはまちがいありません。

もしかしたら、世界が新しいグローバル化に本格化している事の証(あかし)かもしれません。(さなぎから、チョウへの変化のように)

だから、2011年は、まさしく、本格的グローバルへの実行の年になると確信しています。

もう、内向きの考え方には、非常に近い将来、『活路なし』です。

 

私は、残りの2010年と2011年の正月に、じっくりと「日本のグローバル化への成功」の具体策を考えて、2011年には、どんな事があっても、それを実行していきます。

 

今年のブログは、今回で終わりですが、来年また、グレードアップしてお伝えしたいと思っています。

今年1年、いろいろとありがとうございました、また、来年、よろしくお願い致します。

 

024

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

もう何十回とNYに行っているのですが、今回、ちょっと感じた事がありました。

NYで住んで仕事をしたり、また、住んでいる人が多くいます。

完全にビジネスで仕事をしている人でも、何年も日本に帰っていないと、意外と日本の事をわからなくなっているのす。

 

インターネットが普及して情報は入ってきますが、日本にいるように、毎日、テレビや新聞、雑誌を何気なく目を通すことがないからなのです。だから、断片的で、全体的には捉える事がないのかもしれないんです。

自分も、NYに行った時、ほとんど、日本の動きをとらえられず、帰国した時にその事を非常に感じさせられます。

今の時代は、情報が多く知れ渡っているように思われますが、実は、錯覚しているのかもしれないのです。

 

そういった意味では、日本のプロダクツに関しても、いろいろと錯覚して、日本で考えられているのでしょう。

私は、これだけ優れた日本のプロダクツが、NYで評価され売れていく事に信じて疑いません。

何度も言っていますが、絶対に日本のプロダクツは、世界で評価されビジネス化します。

しかし、日本側も、NY側もその事に、間違ってハードルの高さだけをみているのではないでしょうか?

 

今一度、自分だけの思い込みから、脱して考えてみると、果てしない可能性を見出すことが出来ると思っています。

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

原宿・神宮前交差点に2012年春開業予定の商業施設には、「TOMMY HILFIGER(トミー・ヒルルフィガー)」が決定しました。

 

その他、アバクロンビー&フィッチ」の運営するブランド「HOLLISTER(ホリスター)」や「American Eagle Outfitters(アメリカン イーグル アウトフィッターズ)」がうわさされています。

写真は、進出が決定すると日本初上陸となる「American Eagle Outfitters(アメリカン イーグル アウトフィッターズ)」です。

 

American Eagle Outfitters

American Eagle Outfitters

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

 NY五番街というと、高級ブティックが並ぶ一番のショッピングストリートのはずだったのですが・・・・この半年で大きく様変わりしていました。

 

54丁目の角には、白地に赤い文字で「ファーストリティリング」と書いてある工事現場、2011年秋にグローバル旗艦店として世界最大の店舗としてユニクロがオープン予定です。

 

 

2010年6月に閉店した高島屋の後にはどこが入ったと思いますか?

 

 

なんと、ファストファッションの代表ブランドである「Forever21」!!高島屋の内装をそのまま利用していました。

同じビルの上のフロアや隣はまだテナントがはいっていませんでしたが・・・

そしてその隣のビルには「ZARA」。さらにすぐ近くには「H&M」。

 

不況が続くNY五番街は、ファストファッションの進出がまだまだ続くようです。

 

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

57th st & 5th aveの交差点の真ん中に、ドイツの照明デザイナーIngo Maurer氏がデザインした、雪の結晶の形をしたライトが飾ってあります(写真上部の光っているライト)。

 

NY SOHOにあるMaurer氏の直営店では、この仕事を受けた後、今まで以上に仕事が殺到しているそうです。

NYらしいですね。

 

Ingo Maurer

Ingo Maurer

 

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

第五弾は「ヘンリー・ベンデル」です。

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

第四弾は「バーグドーフグッドマン」です。

 

 

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

第三弾は「ブルーミングデールズ」です。

 

 

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

第二弾はNYの百貨店、「メーシーズ」と「バーニーズNY」です。

 

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

世界中から、NYのイルミネーションを見に来ます。

非常に、素晴らしいものです。

いくつかをご紹介します。

 

 第一弾はミッドタウンにある「Lily Obriens チョコレートカフェ」です。

  

   

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今年は、リーマンショック以来、一部のハイエンドのニューヨーカーのボーナス事情を知りました。

非常に高いもので、一人5億から7億円だそうです。

その証拠に、ニューヨークから、電車で40分の高級住宅地では、そのボーナス支給を待って、それらのお客さんが見に来て品定めをしているそうです。

何故なら、普段は誰も来ないところに、不動産とそれらしき家族がここ1,2週間、数多く訪れているそうです。

私も、今回そのエリアに行ってきました。

近くには、海も近く、プライベートビーチも買えるそうです。

また、これらの住人の固定資産税で、そのエリアにあるゴルフ場は、無料だそうです。

羨ましく見えますが、その固定資産税は、たぶん、桁が一つあるいは、二つ違い、その1年間で家が買えるぐらいです。

ちょっと、びっくりですね。

 

実際、世界は、自分達では考えられない程にいろいろな事が起こっているのです。

 

 

2010_1210NewYork0002

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

12月2日から5日まで、ニューヨークのレストラン、日系食品料理店など8か所で、「島根フードフェア―」を行い、その一環として実演販売イベントを行っていました。

 

私は、その後、引き続き、店頭で販売をしていたのをチェックしてきました。

職人芸の作る和菓子にニューヨーカー達も、舌鼓をうっていたそうです。

然し、私が見たのは、その後、商品を売っていたのですが、何か、インパクトに欠けるものでした。

やはり、継続してそれを発信して売る事が、いかに重要であるかを考えさせられました。

 

写真はミッドタウンにある日本食材マーケットのサンライズマート。

このマーケットの中で、「島根フード」が実演販売されていたそうです

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

ニューヨークは、昨日から、急に冷え込んでいたそうで、今日は、マイナス1度で非常に寒いです。

 

12月のニューヨークは、ハッピーホリデーズ(いろいろな宗教がある為にこういう名前になっています)と言って多くの人達が非常に気持ちが高まっています。

特に、この1週間以内でボーナスが支給されるため、消費意欲の高さが、マンハッタン全体に広がっている感じです。

 

有名なロックフェラービルのイルミネーションも素晴らしく、多くの観光客も含みに賑わっています。

いろいろな人に聞いてみても、リーマンショック以来の活気という意見を言われる人が多いですね。

 

今回は、日本のプロダクツが、これからNYで本格的に進出できるかをあるいは、そのヒントはどこにあるかを問いてお知らせしたいと思います。

 

 

Category:New York

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今年も、1か月をきってきました。

私は、来年から本格的に『和技プロジェクト』を実施していくために、今週の9日(木)から、ニューヨークに行ってきます。

このプロジェクトは、日本の歴史、文化から育んできた日本そして日本人のDNAを基にした「和技」をコンセプトしています。

そして、この「和技WAZA」が新感覚和モダンをテーマとして、全く新しい価値を創造し、グローバル(国内及び海外展開)に発信しビジネス化していく事です。

 

その第1ステップとして、NYへ拠点を作り、本気で日本のプロダクツをNYから世界に売り出していこうと思っています。

その為に、今回、ニューヨークに行ってきます。

 

時代はいつも言うように、大きく変わっている真っ最中です。

グローバル化しなければ、先が見えてきません。

是非、賛同される方がいらっしゃったら、ご連絡を頂ければと思っています。

 

 

Category:Others

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

 

今、世間を騒がしている歌舞伎の海老蔵さんも、マスコミの情報だけではあるが、非常にびっくりする行動。

そして、11月29日に議会開設120年の記念式典で秋篠宮ご夫妻に対して、「早く座れ」と暴言をはいたとされる民主党の中井議員。

この人達の言葉や言動に、全く日本人として品格が欠けているとしか、考えられません。

 

更に、菅直人さん(総理大臣とは私は呼べません)の目の泳いでいる立ち振る舞い、これも非常に品格のなさを感じてしまうのは、私だけでしょうか??

なんでこうなるのでしょうか?sss

 

私は、海老蔵さんは自分で歌舞伎役者になろうと腹に決めてやってきたのではなく、代々継いでなっているからだと思います。

中井議員も、政治家をやろうとしていたのではなくて、政治屋という職業をしたのではないでしょうか?

菅さんは、総理大臣という『肩書き』だけが欲しくて、日本を本当に考えて、満を持して、総理大臣になったからではないでしょうか?

明治維新の時、日本をそれぞれの立場で変えてきた人達の写真を見ると、そこからは、何とも言えない「品格」が漂います。

 

今でも、、春からプロになる早稲田の斉藤さんやゴルフの石川遼さんのような若者がいるので、なんかほっとします。

 

 

Category:Others

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今は、まさしく、時代の転換期です。

完全に、パラダイムが変わり、新しい方向に進んでいます。

 

各企業は、その事に気づき、大きく舵をきっているところと「まだ、大丈夫」と高をくくっているところがあります。

更に、一番やっかいなのは、経営のトップが危機感を持っているのですが、会社内部の人達がそれを握りつぶしてしまう事です。

それは、何故なのか、潰してしまう人は、自分の立場を考えたり、将来の図を描く事が出来なかったりするからではないでしょうか?

 

経営のトップの方は、時代をよく読み、客観的に外部の意見を聞いてみて、自分で責任を持って決断する事が、非常に大切な事と思います。

是非、逃げずにトライしてみて下さい。

まず、一歩踏み出さなければ、二歩目がないのです。しかし、一歩踏み出せば、次々に前に進んでいきます。

 

最近では、私は、こういう激動の時代にいられる自分がとても嬉しく思っています。

 

 

Category:Others

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

先週の日曜日に、NHKで坂本龍馬を題材とした龍馬伝が人気を博し、最終回を終えました。

私も、昔、司馬遼太郎の「竜馬をいく」を読み、非常に影響を受けてきました。

 

坂本龍馬は、生涯の終り数年間に、薩長連合を仲介し大政奉還の基礎を作るなどして、明治維新を起こしいきました。

そして、今の日本の礎を作っていきました。

今、まさに時代は様相は違えど、日本が置かれているポジションは同じです。

私は、この『坂本龍馬』がどのように考えて、勇気を持ってトライしたかを見習っていこうと思っています。