Category:Others

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

「もてなし」や「しつらえ」「ものつくり作法」という日本の匠の発想に基づいた生活感覚や商品は、更に世界でも評価がされています。

然し、それは古い感覚ではなくて、現代を呼吸し、グローバルな視点でも、評価されるものでなくてはいけせん。

現代の生活者は、物や事を「静的」に捉えるのではなく、暮らしに溶け込ませようと動的に捉える事を重視しています。

 

この様な動きの中で、「これからの新しい日本のプロダクツ」はなんなのでしょうか?

奇をてらったものでもなく、これから、更なる進化と向上を示すプロダクツはなんなのでしょうか?

 

とても、大切な概念だと思っています。

私は、その方向性として、『新鮮でしかも懐かしい和モダンで国際目線の日本文化をベース』に、考えてみてはどうかと思っています。

 

是非、皆さまのご意見がありましたら、ご連絡頂けると嬉しいものです。