エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

東京都大田区の羽田空港で、今月21日に新国際線ターミナルビルを開業し、31日からは、ヨーロッパ、アメリカ、東南アジアなど17の都市に国際定期便が就航していきます。

これは、韓国の仁人国際空港に奪われた東アジアのハブ空港の奪回という目的があります。

然し、なによりも、本格的な日本のグローバル化に向けて、ようやく、インフラの整備が整い始めた事に意義があります。

 

これを機に、グローバルに活動していく為の利便性、時間の短縮、行動範囲の拡大・・と多くのメリットがあります。

今、日本のグローバル化にいろいろな事が動いています。

 

是非、「自分が」「自分の会社が」という観点で、真剣にグローバルについて考えてみようではありませんか!!