Category:Others

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

先週の土曜日(9月4日)に、新宿の小田急百貨店に行ってきました。

外は非常に暑く、午後からは、新宿駅前で民主党の代表を決めるための演説が行われていました。

 

そういう中で、小田急百貨店の催事場に運んだところ、「北海道物産展」が行われていました。

非常に混み合って、大盛況でした。前日、夕方のテレビで放映された影響もあるのですが、通路にも人があふれている状態です。

 

お客様の中には、もっと通路を広げた方がいいという人もいましたが、自分はそうは思わなかったです。

実は、この狭くギシギシになって「見てる」、「来てる」、「買い物をしてる」というのが、「今、自分は特別にいいところに来てる」という感覚になっているのではないかと思ったのです。だから、お客様はその雰囲気に同化して、この催しを楽しんでいるのです。

 

百貨店は、突き詰めていけば、この、いつもドキドキ、わくわくし、感じるのはなにかを意識してプロデュースしていけば、これからも、人が集まり最高に楽しめる場所になるのではないかと確信しました。