エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

前日(9月1日)の繊研新聞に次の様な記事がありました。

 

『経済産業省は8月31日、11年度予算概算要求を提出し、繊維関連において、「クールジャパン戦略」で19.2憶を要求した。

クールジャパン戦略は、海外市場と国内市場の開拓で構成される。海外市場の開拓は、海外の優れたプロデューサーと積極的に連携し、海外進出の意欲がある若い人材や文化産業を担う中小企業に機会と活躍の場を提供する。ファッションをはじめ衣食住なぢ5分野で市場獲得を支援する。

具体的には、

①進出市場の浸透②進出市場のおけるビジネスマッチングを戦略的に組み合わせた取り組みを展開

国内市場の開拓では、

①観光客による外需獲得②世界に出ていく文化力の担い手となる企業育成を進める。

このため、民間イベントなどの集約・連携による観光客の受け皿の整備、文化産業を担っていける文化付加価値の大きい中小企業のビジネス拡大を図る』

 

と書かれています。

 

いよいよ、新成長戦略の国策として、文化を基軸にファッション、ライフスタイルグッズ、その人材の具体的なグローバル化に動き始めました。

また、同時並行しながら、それらをどのように、国内でリアルビジネスに結び付けるかに来ています。

 

これは、チャンスというより、絶対に進まなければいけいない道筋です。

そして、非常に面白いチャレンジです。

是非、頑張ってお互いに向かっていきたいと思います。