Category:Others

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、どこの百貨店も大変、苦戦しています。

 

「今後、百貨店はなくなるのでしょうか?」

「どうして、こういう状態になってしまったのでしょうか?」

「将来は、どうすればいいのでしょうか?」

 

こういう疑問が多いと思います。

非常に、大きな問題なのですが、簡単に自分の意見をお話ししたい思います。

 

最初に、これからも、百貨店はなくなりません。ただし、完全にオーバーストアになっているので、相当に淘汰されていくと思います。

今の百貨店という業態を維持をしながら、新しい事に大幅に変化しなくてはいけないと思います。

その為に、何が今必要でないかをまず探し、そして、捨てる事から始めることです。

 

次に、こういう状態になってしまったのは、なんといっても日銭が入ってくることによって外の動きに敏感に反応せず、先手を打ってこなかったことが一番大きな問題と考えています。

そして、今、更に大きな時代のうねりが来ています。もう、待ったなしですが、間に合わない事は決してないです。

まさしく今がターニングポイントと言えると思います。そして、チャレンジをしないところは、次はないのでは?

 

将来の対策問題は、ここだけでは、言いきれませんが、一番のポイントは、MD革命です。

今までの百貨店のMDは、60%は残し、後の40%を今までとは全く違うMDにすることです。

たとえば、アップル社のi Phone のような発想の転換です。

このMD革命をしたところは、先が明るいと思います。

そして、もし、「このMD革命とは、なんだ?」というご質問があれば、ご連絡下さい。