Category:和技WAZA

エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今年の6月に経済産業省は、「クールジャパン室」を立ち上げて、骨子を発表しました。

タイトルは、『「文化産業」立国に向けて』です。

 

この大きな狙いは、『文化産業は、それ自体、これからの日本経済を牽引する可能性が大きい。また、文化産業は、ソフトパワーとして、日本産業全体の海外展開の大きな力となると考えられる。』としています。

 

そして、その政策の方向性は、①全体コンセプトの確立と発信-「クールジャパン」の推進 ②分野横断連携の強化(ファッション、コンテンツ、デザイン、食文化、観光等)③日本文化を産業化する-内需創出・海外市場開拓 ④「創造性」の発揮を示しています。

 

 

この「クールジャパン」が、私達が考えている「和技WAZA」プロジェクトの方向性と一致していて、非常に嬉しく思っています。

また、いよいよ、日本・日本人の文化が世界に発信し、リアルビジネスに移行しているまさに、ターニングポイントであることも、再認識しました。