エクシーズ代表取締役の伊藤隆祥です。

 

今、日本の経済は、疲弊していて、閉塞感に包まれて言われていますが、最近、これが本当なのかと思っています。

 

日本人は、昔から多くの事を考えて、世界のトレンドに対応し、時代をリードしてきたのではないでしょうか?

今、インターネットというツールの進化で更なる時間、場所・・を超えて、新しい波が来ています。

そういうことから、「グローバルステージ」「WEB」というキーワードを中心に、考え方を大きく変えていく必要があるのではないでしょうか?

そして、今、この波に対して、もう一歩前に踏み出そうとしないことが、全体を硬直させていると考えています。

もちろん、企業経営をしていく時には、費用対効果がとても、大切です。然し、損得ではなくて、時代が求めてる事には、チャレンジしていく事は、理屈抜きに大切であると私は、思います。

 

 

「始まりは、全て、誰もが最初です」

是非、新しく楽しい時代に、ご一緒にチャレンジしたいと願っています。