Category:BLOG

環境に優しい商品を購入しているNYの消費者たちは、D.I.Y.で使う材料にもこだわっています。日本でも、環境に優しい家庭用品、クレンザー、ペイント等々、人気が上昇していますが、アメリカと比較するとまだごくわずかにすぎません。

 

 

NYのブルックリンにあるエコホームセンター「グリーンデポ(The Green Depot)」は、ダウンタウンのバクリー通りに面しています。

店内では、環境や人体に優しいホームグッズがうまくまとまって整理されていて、表示も分かりやすく、商品の配列もきれい並べてあったりと、色々工夫されています。

 

また、フローリング張替えオプションや、安全で環境に優しいベビールームにしたいという方には、ペイントもカスタマイズできるようになっています。例えば、新しい赤ちゃん用のベッドルームをパウダーブルーの色にしたいというお客様には、空気中に有害な毒を放さない方法でペイントを塗ることができるので、安心して呼吸ができます。

 

http://www.greendepot.com

 

222 Bowery New York, NY 10012

(212) 226-0444

 

 

 

 

 

 

 

Category:BLOG

現在NYで活躍中のライターかつエディターのKate Sekulesが今回、最新の招待型ウエブサイト「refashioner.com」に着手、まもなく誕生します。

このサイトは招待されたメンバー間のみが利用可能、ヴィンテージ、オートクチュール、有名ブランド等の洋服やシューズ、アクセサリーを交換し合うというもの。

トレードごとに5ドルのチャージを支払えば、自分が気に入った洋服等と交換するのはもちろん、着なくなった洋服等を出展することも可能。

 

「refashioner.com」のように、お客様は招待された人だけというコンセプトは、アメリカの小売市場では決して新しくありません。このコンセプトで、2006年にショッピングサイトを立ち上げたのが「ideeli.com」。このサイトはファッションをリサイクルするという部分がポイントです。

 

多分、サイトに訪れたときに聞こえてくる華やかな音を聞くと、この新しいリサイクルスタイルが、世界的に落ち込んでいる経済を活気づけてくれるかもと思われるのでは?

 

今春スタート予定のこのサイトには、既に、NYで人気ブランドのAlexander Wang, Balenciaga, Lanvin, Louboutin, Margiela, Prada等々会員が喜びそうなものが集まってきています。

 

東京丸の内でも、「the Pass the Baton」というブティックがオープンし注目を浴びています。このお店の特徴は、出品者が使っていたアイテムを、パーソナルカルチャーも含めて販売していくという現代型のセレクトリサイクルショップであるという部分です。

 

 Refashioner